レイアウトルームアルバム(車両走行編)

 =JR(国鉄)在来線・新幹線走行シーン=
  

  
 新幹線ホームは「のぞみ」や「はやて&こまち」などの16両編成も停車可能になっていますが、
 路線自体は単純な大型エンドレス配線になっています。

 

 

 

 
  熊野川橋梁(左1線が出入庫側線です)
  

  
                                    出入庫線から内回り線を横切り、外回り線に進入。
  
  JR駅では16両編成まで停車でき、待避線ではコンテナ車1300t(26両)まで停車できます。
  

  

  

  

  

  
                                    ↓一部カーブ区間はカントレールです。
  

  

  
                                   ヤード脇に支線駅を設置して熊野駅からシャトル電車も
                                   運行できるようになりました。

=ローカル線(鉄コレ)走行シーン=

  ↓ローカル線は河川をデッキガーター橋で越えていきます。
  

  
  ↓在来線からローカル線へ乗り入れる貨物列車
  
  ↓軒先をかすめて走るローカル線               ↓2駅めの「熊野台駅」は駅舎の無い停留所
  

  
  ↓3駅めの「熊野山口駅」は温泉街の玄関口で列車交換可能
  
  ↓熊野海水浴場沿いを通ります。
  
   ↓ローカル線車庫は、構内のカーブ半径を緩和させ、大型車両も入線できるようになりました。
  

=路面電車(軌道)線走行シーン=
  ↓路面電車線の終点停留所                 ↓道路が拡張され中央の芝生軌道を走行
  

  
  ↓駅前大通りを横切る軌道線                  ↓JR熊野駅前電停
  
  ↓駅前大通りの片隅を走行
  
   ↓一部区間では民家をかすめるように通り抜けます
  
                                    ↓江ノ電連接車は短絡線を経由すれば走行できます。
  
  ↓路面電車線では市街地の併用軌道が急曲線(半径103mm)があるため入線車両に制限があります。
  

  
 ↓ローカル線との交差地点                   ↓熊野川堤防際を通過する路面電車
   

   

 
 
トップへ
戻る